スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遣唐使オペラ上演 薬師寺玄奘三蔵院(産経新聞)

 平城遷都1300年にあわせ、遣唐使の留学生として唐に渡った阿倍仲麻呂を描いた創作オペラが10日、奈良市の薬師寺玄奘三蔵院で上演された。昨年に披露された前編に続く後編で、薬師寺僧侶や能楽師らも出演。夜の伽藍(がらん)に響く歌声と荘厳な演奏に約650人が酔いしれた。

 仲麻呂が帰国の航海に出るものの漂流し、失意の底に沈むが、詩人、李白と玄宗皇帝のはからいによって慰められるというストーリーで、原作・台本を万葉学者の上野誠・奈良大教授が、作曲・指揮を松下功・東京芸大演奏芸術センター教授が担当した。

 観客らは、仲麻呂の心模様を歌い上げるバリトン歌手、福島明也さんの歌声に聞き入り、僧侶が唱える般若心経とともに舞台はフィナーレを迎えた。10月2日には奈良市のなら100年会館で全幕上演される。

【関連記事】
「枝野幹事長ってアレに似てる…」永田町でひそかな話題
せんとくん危機一髪? 「火炎瓶投げる」脅迫容疑で男逮捕
平城遷都1300年 TV番組「仏像大好。」がDVD化
平城遷都祭に「まいど衛星」の技術 落雷など予報
国宝の東西両塔、創建以来初の公開 当麻寺
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

呼吸器チューブに穴 女性患者殺害未遂で捜査(産経新聞)
マンションで暴力団組長が拳銃自殺か 東京・日本橋(産経新聞)
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明
民主党新代表に菅氏…291票獲得(読売新聞)
コンビニにワゴン車突っ込む 1人けが 東京・八王子(産経新聞)
スポンサーサイト

<放火>自宅に火をつけた83歳の男逮捕 北海道・旭川(毎日新聞)

 北海道警旭川中央署は26日、自宅に火をつけたとして旭川市春光台3の2、無職、高橋昭容疑者(83)を現住建造物等放火容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後4時35分ごろ、自宅に放火し、木造2階建ての内部を全焼させた疑い。この火事で、妻のトキ子さん(78)が死亡し、長女(53)がのどにやけどを負った。

 同署によると、高橋容疑者は妻、長女との3人暮らし。高橋容疑者は容疑を認めているといい、同署は動機などを調べている。【横田信行】

【関連ニュース】
鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火
放火:銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形
裁判員裁判:真庭の放火事件、被告に懲役17年--地裁判決 /岡山
裁判員裁判:唐津の飲食店放火未遂 被告、起訴内容認める /佐賀
放火:自宅アパートに 容疑で女逮捕--県警 /滋賀

生態系保全目標、大半先送り…条約会議準備会合(読売新聞)
「ワクチン行政」医師悲鳴 だぶつく8400万回分(産経新聞)
スマイレージと真野恵里菜がジョイントライヴをスタート
漢方業界も客も悲鳴 薬の通販規制1年(産経新聞)
口蹄疫 赤松農水相が陳謝「結果責任はある」(産経新聞)

高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)

 京都市立京都堀川音楽高(京都市中京区)が所有するバイオリンが、本来、購入したはずの外国製の高級品とは別の、数百万円安いものに入れ替わっていることがわかった。

 同校は「いつ、どこで入れ替わったのか全くわからない」と困惑している。

 同校の備品台帳によると、バイオリンは、20世紀前半に活躍したイタリアの有名バイオリン作家ガエタノ・ガッダの作品で、1947年製。楽器販売業者によると、ガッダの作品は、海外のオークションでは200万円前後で落札されるケースもあるが、日本では1000万円以上で取引されることもある。

 市教委が99年に「ガッダの作品」との条件付きで入札を行い、楽器販売業者から212万円で購入。学校外の演奏会に持ち出し、生徒の楽器が壊れた際の予備として使っていたという。

 しかし、昨秋の監査で、購入以来初めて、バイオリン内部のラベルを調べたところ、イタリアの別の作家の作品(1988年製)になっていた。

 同校は、バイオリニスト葉加瀬太郎さん(42)の母校。 

「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)
ライター安全規制を決定…既存品の9割以上(読売新聞)
豪族の送霊船を描いた円筒埴輪など出土 京都(産経新聞)

包丁つきつけコンビニ強盗未遂 容疑の自衛官逮捕(産経新聞)

 コンビニで店員を包丁で脅し、金を奪おうとしたとして、京都府警舞鶴署は11日、強盗未遂などの疑いで、海上自衛隊海士長(19)=同府舞鶴市=を逮捕した。同署によると、海士長は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、10日午前2時5分ごろ、同市行永東町の「ローソン国立舞鶴病院前店」で、女性店員(36)に包丁をつきつけ現金を奪おうとしたが、何も取らずに逃走したとしている。

 海士長は約1時間後、同市内の路上で、包丁を持っているところを同署員に発見され、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されていた。

【関連記事】
コンビニ強盗関与か、包丁所持の19歳自衛官を逮捕 京都・舞鶴
「アホんだら!」コンビニ強盗、競馬でスって自首
脅されてコンビニ強盗…恐喝ばれて少年逮捕 栃木
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
少子化を止めろ!

<与党3党>国会法改正案を提出 野党側は審議拒否も(毎日新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
深海貝の新種化石発見=進化過程解明に期待-上越教育大(時事通信)
民主が「柔ちゃん」谷亮子氏を擁立へ きょう中に小沢幹事長と会見(産経新聞)
乳児虐待の男を再逮捕=妻にも暴行、傷害容疑-福岡県警(時事通信)

殺人 34歳女性と5歳長男死亡 刺された傷…京都(毎日新聞)

 23日午後8時ごろ、京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営竹田住宅の一室で、住人の中西真澄さん(34)とその長男(5)が血を流して死んでいるのを、滋賀県内に住む中西さんの父親と、通報を受けた警察官が発見した。2人には刺された傷があり、京都府警伏見署が殺人事件として捜査を始めた。

 同署などによると、中西さんは夫(30)と小学3年生の娘(8)の4人家族。娘は同じ市営住宅の別の住民の部屋にいて無事だったが、夫の姿がなく、同署などが捜している。

諫早湾干拓 堤防開門へ…農相、近く表明(毎日新聞)
「海外旅行より洋服や本」“巣ごもり男子”増殖中(産経新聞)
Nokia、09年携帯市場シェア予測を34%へ下方修正
<前原国交相>小沢幹事長を批判 高速新料金(毎日新聞)
マンションに女性遺体、同居男性も飛び降り死(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。