スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)

 「忠臣蔵」(元禄赤穂事件)で知られる大石内蔵助(くらのすけ)の長男、主税(ちから)(1688~1703)が、討ち入りの3カ月半前に高取藩(奈良県高取町)の親族にあてた書状が、高取町の民家に残されていたことが29日、分かった。「近く父と同道し遠方に参ります」などとつづり、秘密にされていた討ち入り計画に参加する決意をほのめかしている。赤穂浪士たちが江戸に集結する直前の緊迫した状況を生々しく伝える一級の資料となりそうだ。

 書状のあて先は、高取藩2万5千石の筆頭家老、中谷(なかねや)清右衛門の妻、香(こう)。主税の母、りくの叔母にあたる。元禄15(1702)年の「閏(うるう)八月廿七(二十七)日」と日付が記されており、主税は前年末に元服したばかりの15歳(数え年)だった。

 「仰せのように、私は近いうちに父内蔵助と同道し遠方に参ります。それにつきまして、まことに結構な品をお送りくださり、かたじけなく思います」と丁寧に礼を述べている。「結構な品」の内容は不明だが、父子の江戸入りを香が知って贈り物をしたことが読み取れる内容。極秘とされた討ち入り計画が、親族にはほのめかされていた実態がうかがえる。

 書状は「ことのほか取り込んでいますので、簡単に申し上げたようなことです」と結んでおり、江戸入りについての直接的な言及を避けながらも、忙しく準備を進めている様子をにおわせている。

 主税は約3週間後に当時住んでいた京都から江戸に出発。本懐を遂げ、元禄16年2月4日に切腹した。

 鑑定した瀬戸谷皓(あきら)・豊岡市立出土文化財管理センター所長は「日時、内容に矛盾がなく、筆跡からも真筆とみて問題ない。資料が極めて少なく、論じられることのなかった主税やその親類の研究を進めるうえで貴重」としている。

                   ◇

 ≪山本博文・東京大史料編纂(へんさん)所教授の話≫

 ■達筆、大人びた人柄

 「討ち入り計画をうすうす感じた親族が、贈り物をして門出を祝福しているように思える。主税はぼかした表現で今後の行動を暗示しており、面白い。達筆で抑えられた文面の中に、年のわりに大人びた主税の人柄と強い決意が感じられる」

                   ◇

【用語解説】元禄赤穂事件

 元禄14(1701)年3月、勅使(天皇の使者)をもてなす儀式の供応役に任命された播州赤穂藩主・浅野内匠頭(たくみのかみ)長矩(ながのり)が、指南役の吉良上野介(こうずけのすけ)義央(よしなか)に対し江戸城中で切りつけ、即日切腹、改易を命じられた。亡き主君の怨敵(おんてき)を討つべく、大石内蔵助を筆頭とする赤穂浪士47人が翌年12月14日、江戸の吉良邸に乱入、首を取って復讐(ふくしゅう)を遂げた。

NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)
JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
小沢氏、続投を表明=「職責を全う」(時事通信)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取-大阪高裁(時事通信)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
スポンサーサイト

名護市長選「斟酌せず」に抗議へ…沖縄選出議員(読売新聞)

 沖縄県選出の国会議員でつくる「うるの会」(会長・喜納昌吉民主党参院議員)は26日、国会内で会合を開き、同県の普天間飛行場移設問題で、鳩山首相や平野官房長官が名護市長選結果について、「斟酌(しんしゃく)する必要はない」と述べ、同飛行場を名護市に移設する現行計画を検討対象に残す考えを示したことに抗議する方針を決めた。

 近く平野長官に申し入れる。

 24日の名護市長選では、現行計画に反対する候補が当選しており、「(首相らの発言は)沖縄としては許せない」(喜納氏)としている。

前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬(産経新聞)
小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)
電車内でスカート切る=男を逮捕「半年前から30件」-奈良県警(時事通信)

羽毛恐竜、カラーで明らかに=化石で色素を初特定-中国(時事通信)

 中国遼寧省の白亜紀初期(1億3100万~1億2000万年前)の地層から見つかった羽毛恐竜や初期の鳥類の化石を電子顕微鏡で詳細に観察したところ、細胞内のメラニン色素を含む小胞が初めて特定された。
 羽は最初は飛ぶためではなく、保温やカムフラージュ、仲間などへのアピールのために進化したとの見方が有力だが、羽毛と羽の色や模様を復元できれば、当初の機能の解明に役立つという。
 中国の古脊椎(せきつい)動物古人類研究所や英ブリストル大などの研究チームが28日、英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
 調べたのは、羽毛恐竜の「中華竜鳥」や「中国鳥竜」、初期の鳥類「孔子鳥」などの化石。走査型電子顕微鏡による観察で、黒から灰色の色素を含む小胞や、黄色から赤茶色の色素を含む小胞が確認された。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
特集・恐竜図鑑~トサカのついたティラノサウルス~
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡

防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
<敬老乗車証>仙台市、見直しへ 「団塊の世代」の交付を見込み(毎日新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
昨年の自殺3万2753人=504人増、過去5番目の多さ-警察庁(時事通信)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)

日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書-新聞協会など(時事通信)

 著作物の利用を著作権者の許可なく認める範囲を定める一般規定「日本版フェアユース」の導入について検討している文化審議会法制問題小委員会に対し、日本新聞協会や日本雑誌協会など6団体は20日、導入に反対する意見書を提出した。
 意見書は、新聞社などが無償でインターネットに公開しているウェブページの情報について、フェアユースが導入され、私的使用の範囲を超えて印刷することなどが可能になると、新聞社などは情報を絞り込んで提供するようになり、有用で貴重な情報が無料ページから消えていく恐れがあると指摘。ネットによる情報伝達文化の衰退につながるなどとしている。 

【関連ニュース】
「真実の言葉と文字を紡ぐ」=新聞大会が開幕
政治報道で討論会=来月21日、東京で
新聞は 地球の今が 見える窓=新聞週間標語を決定

TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)
影響力ある指導者ランキング、小沢氏が世界3位(読売新聞)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)
島の都議補選、民主・自民の大物が続々現地へ(読売新聞)

警察署職員へのパワハラ、都に165万支払い命令(読売新聞)

 警視庁東京湾岸署の男性職員(43)が、上司の嫌がらせを受けたなどとして、東京都などに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が21日、東京高裁であった。

 渡辺等裁判長は「依願退職に仕向けるよう侮辱を繰り返した」と述べ、都に165万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は1999年4月、警視庁に採用され、同署で警備艇の操縦などを担当。2000年6月から腰痛の治療で仕事を休み、03年11月から出勤したが、男性の顔写真の上に「欠格者」と書かれたポスターを職場に掲示されたり、更衣室のロッカーにシンナーをまかれたりした。2審は、1審・東京地裁判決が認定した、上司が男性のネクタイを引っ張って転倒させたという事実を認定せず、1審の約300万円から賠償額を減額した。

いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)
政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書-防衛省(時事通信)
バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)

岡山選挙区から出馬を拒否=自民・片山氏、県連要請に(時事通信)

 自民党岡山県連の村田吉隆会長は20日、都内で片山虎之助元総務相(74)に会い、夏の参院選に岡山選挙区から出馬するよう要請した。これに対し、片山氏は「(選挙区からの出馬は)百パーセントない」と拒否した。
 片山氏は2007年の参院選で、同選挙区から4選を目指して出馬したが落選。今回は比例代表で公認するよう執行部に求めている。しかし、比例候補の「70歳定年制」の内規に抵触するため、中堅・若手の間に反対論が強く、調整が難航している。 

【関連ニュース】
名古屋離脱なら影響大きく=住基ネット、慎重対応求める
「給料のわたり」再調査へ=都道府県・政令市対象に
名古屋市、住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える
渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ
説明不十分なら審議拒否も=自民・川崎氏インタビュー

地域づくり総務大臣表彰(産経新聞)
小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)
民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)
記者団に「また後で」=小沢氏進退、言及せず-鳩山首相(時事通信)

総務相、政治資金規正法の論点整理必要(読売新聞)

 原口総務相は18日、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件に絡み、「非常に分かりにくい法律を、誰が見ても分かるようにし、議員の政治活動の自由をしっかりと担保できるようにすべきだ。必要な論点整理をしたい」と述べた。

 総務省として、与野党から同法を通常国会で改正すべきだとの声が相次いでいることに関し、議員立法での改正の手助けとなるよう、複雑な法規制のあり方を中心に問題点を整理する考えを示したものだ。国会内で記者団に答えた。

 原口氏は同法の現状について「よく『ザル法』と言われるが、どこでひっかかるか分からないということを意味するという話を聞く」と指摘した。

新品種 春と秋に咲くサクラ 理研チーム(毎日新聞)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)
小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
各地で犠牲者追悼、ネット中継も=阪神大震災、17日で15年(時事通信)
鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)

「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕-兵庫県警(時事通信)

 前の車との距離を詰めて高速道路のETC(自動料金収受システム)をすり抜けたとして、兵庫県警高速道路交通警察隊は18日、道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで、同県西宮市今津二葉町、運送業吉井守容疑者(55)を逮捕した。同隊によると、この方法は親子が歩く姿に似ていることから「カルガモ走法」と呼ばれているという。
 逮捕容疑は昨年5月28日、ETCを使って大阪府豊中市のインターチェンジ(IC)から軽トラックで名神高速道路に入り、途中でETCカードを抜き、西宮市のICから出る際には大型トラックのすぐ後ろを走行して高速料金450円を免れた疑い。
 同隊などによると、「経費節減のためにやった」と容疑を認めており、2008年4月から名神高速や阪神高速で、同様の不正を460回繰り返していた疑いがあるという。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷

八重山毎日「台湾疎開」に=新聞労連ジャーナリスト大賞(時事通信)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
阪神大震災 命の重み受け止めた生徒たち(産経新聞)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
<陸山会土地取引>小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取(毎日新聞)

「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長(医療介護CBニュース)

 全日本病院協会(西澤寛俊会長)の新年賀詞交歓会が1月14日、東京都内で開かれた。冒頭であいさつした西澤会長は、「診療報酬改定に2年に1回というルールはない。経済状況が多少上向けば、2011年度の改定もぜひ検討していただきたい。(12年度の診療・介護報酬の)同時改定まで待つ必要はないと思う」と述べ、2年連続の改定に期待感を示した。

 全体で0.19%のプラス改定となったことについて、中央社会保険医療協議会(中医協)の委員でもある西澤会長は、「『なぜ、もっと頑張って高い改定率にしなかったんだ』とお叱りも受けたが、今回の情勢を見ると、ある程度やむを得なかった」との考えを示した。その上で、「医療費は診療報酬だけではない。補助金や交付金もある。ぜひ足りない部分はそれらを少しでも多く、医療界に付けていただきたい」と求めた。

■「大同団結で方向性を打ち出すこともあり得る」―唐澤会長

 会長あいさつの後に祝辞を述べた日本医師会の唐澤祥人会長は、日医の組織改革に取り組むことを繰り返し強調。その上で、「国民が医療、福祉制度の中で、より安心して暮らせる社会づくりを目指さなければならない。われわれ医療担当者も、大同団結で方向性を打ち出すこともあり得る」との考えを示した。
 また、全日病などでつくる四病院団体協議会を代表してあいさつした日本病院会の山本修三会長は、「地域の医療を支えているのは、まさに民間病院とクリニックの先生方。本当の意味で元気になるような点数が付けば、きちんとした医療が地域で提供できる。ここを考えなければならない」と強調した。

 一方、乾杯前に国会議員を代表して祝辞を述べた民主党の細野豪志衆院議員は、「公的な病院でない中で、皆さんがそれぞれ経営努力をしながら、採算の合いにくい医療について努力をいただいている。これを忘れることなく、今回の改定は第一歩。これから二歩、三歩と、しっかり共同歩調をとりながら歩んでまいりたい」と、来年度以降の改定に向けた決意を述べた。


【関連記事】
同時改定に向けて決意―日病賀詞交歓会で山本会長
医法協が賀詞交歓会、政権交代の影響色濃く
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対-日医
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連

地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
邦人20人、大部分は安否確認=ハイチ地震で平野官房長官(時事通信)
石川容疑者らの拘置決定=東京地裁(時事通信)
桑田元投手の父宅が全焼=男性遺体発見-浜松(時事通信)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕-静岡県警(時事通信)

小沢問題で首相「問題あっても国民は民主を選んだ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる疑惑に関し、「国民の皆さんは『またか』という思いを感じていると思う」とした上で、「私自身の問題もあったが、総選挙の前から出ていた話であり、こういう問題があるにもかかわらず、民主党を国民の皆さんの多くが選んだ。その責任を果たす」と語った。昨年8月の衆院選での同党圧勝で、自らと小沢氏の政治資金問題を正当化したとも受け止められる発言だ。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、小沢氏の説明責任について「国民の皆さんは説明責任が果たされていないと思われると思う。ただ、検察の捜査中であり、本人が言えることには限界がある」と述べ、小沢氏の立場に理解を示した。

【関連記事】
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
石川議員、事務所に宿泊?…実は報道陣逃れ深夜に脱出 
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地疑惑で

<日米安保>米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)
<居酒屋発砲>自殺の容疑者「とにかく酒癖悪かった」(毎日新聞)

北澤発言でまたまた露呈 鳩山政権の閣内不一致(J-CASTニュース)

 普天間基地の移設先をめぐり「閣内不一致」が目立った鳩山内閣で、またもや足並みの乱れが露呈した。武器輸出3原則の見直しを公言した北澤俊美防衛相に対して、鳩山由紀夫首相が「口が軽すぎた」と批判したのだ。政権発足から100日以上が経過しても、あいかわらず閣僚が好き勝手なことを言っている。

■「多少、口が軽すぎたかなと思う」

 北澤防衛相は2010年1月12日、東京都内で開かれた防衛関連の業界団体の会合で、

  「我が国には武器輸出の3原則がある。三木内閣のときに大きな縛りをかけ、その後は個別の案件について特例を設けながらやってきたが、そろそろこういう基本的な考え方を見直すこともあってしかるべきと思っている」

と発言。武器輸出3原則を見直すべきだという考えを明らかにした。

 ところが、社民党の福島瑞穂党首は「3原則の見直しは認められない」と北澤防衛相を批判。鳩山首相も

  「日本が世界に向けて、平和国家としての宣言をしている。その1つが武器輸出3原則を守るということだ。いまこの状況のなかで、武器輸出3原則というものはやはり堅持をすべきもの」

と北澤防衛相とは異なる見解を表明し、「多少、口が軽すぎたかなと思う」と非難した。

 北澤防衛相は09年12月、米軍再編問題にからんでグアムを視察したとき「日米合意から大きく外れる」と発言。普天間基地の移設候補としてふさわしくないとの考えを示したが、グアムは社民党が国外の移設先としてあげているほか、鳩山首相の念頭にもあったとされる場所だ。

 そのため、平野博文官房長官から「軽率な発言」と注意される事態を招いたが、今回はそれと似たようなケースだ。

■菅財務相の「円安発言」に首相が不快感

 閣僚の軽率な発言に鳩山首相が不快感を示した例といえば、菅直人財務相の「円安誘導発言」も記憶に新しい。藤井裕久前財務相のあとを継いだ菅氏は10年1月7日の就任会見で、為替相場について、

  「もう少し、円安の方向に進めばよいと思う」

と発言。相場が一気に円安にふれるという混乱を招いた。これに対して、鳩山首相は「政府としては基本的に為替に関しては言及すべきではないと思う」と苦言を呈した。それを受け、菅財務相は

  「従来よりも重い立場にあるという自覚が必要だなと、改めて思った」

と釈明したが、内閣が一枚岩でないことを再認識させた。

 閣内不一致といえば、キャスティングボートを握る国民新党の亀井静香代表の「異論」も目立つ。郵政再編をめぐっては、「3社方式」を志向する原口一博総務相の見解に対して、「俺は聞いていない」と反発。政府・民主党が法案提出の準備を進める永住外国人の地方参政権についても、「俺は反対だ」と反旗を翻している。

 閣僚によって意見が異なるのは自然だが、重要な政策について首相と異なる意見を公言するのは、鳩山首相の指導力不足を際立たせることになる。


■関連記事
菅直人新財務相 「経済オンチ」なのか : 2010/01/07
藤井財務相が辞任  理由は小沢氏との確執? : 2010/01/06
高橋洋一の民主党ウォッチ/民主党は財務省に完全屈服した : 2009/11/11
「日航の上場」廃止?維持? 国民の納得と政治判断 : 2010/01/12
渋谷から「ギャル」が消えた? 裏にある人気「SNS」の存在 : 2009/07/24

「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり(産経新聞)
共産の市田氏、土地購入疑惑で小沢氏を批判(産経新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 元ボクサー、俳優 赤井英和さん(50)(産経新聞)
横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に-警視庁(時事通信)
記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)

重要民俗文化財 沼津内浦・静浦の漁労用具など5件答申(毎日新聞)

 文化審議会(西原鈴子会長)は15日(1)沼津内浦・静浦と周辺地域の漁労用具(静岡県沼津市)(2)丹後の紡織用具及び製品(京都市)(3)須佐宝泉寺・黄帝社奉納船絵馬(山口県萩市)--の3件を重要有形民俗文化財に、(4)邑町(むらまち)のサイノカミ(富山県入善町)(5)高原(たかはる)の神舞(かんめ)(宮崎県高原町)--の2件を重要無形民俗文化財に指定するよう、川端達夫文部科学相に答申した。

 (1)は大正初期までこの地域に回遊してきたマグロやカツオを取るオオアミ漁で使われた漁具などで、地域の漁法の変遷などを示す資料。(2)は丹後地方で伝統的に行われてきた藤織りや麻織りなどに用いられた用具など。(3)は日本海各地を行き来した回船の船乗りたちが奉納した船絵馬49点。(4)は厄払いや無病息災、五穀豊穣(ほうじょう)を願う小正月の火祭りの行事。(5)は霧島信仰を背景に、江戸時代から続く神楽で毎年12月に行われる。【井上俊樹】

【関連ニュース】
<写真特集>貴重な文化財の数々 日本の世界遺産
<昭和毎日>文化財保護法公布(1950年)
花祭り:伝えていこう 名古屋大学で16、17日に支援シンポ /愛知
<写真特集>日本の祭り

元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)
政府、61法案を提出予定=子ども手当、高校無償化(時事通信)
<ねぶた>表参道をジャック 「美しすぎる市議」生出演(毎日新聞)
<要介護基準見直し>「非該当」9割認定 厚労省調査(毎日新聞)
電子レセプト請求が7割超え―支払基金(医療介護CBニュース)

作家の上西晴治氏死去(時事通信)

 上西 晴治氏(うえにし・はるじ=作家)昨年11月10日、腎不全のため札幌市の病院で死去。84歳。北海道出身。葬儀は近親者で済ませた。
 アイヌをテーマにした作品で知られ、「十勝平野」で伊藤整文学賞、「コシャマインの末裔」で北海道新聞文学賞を受賞した。ほかに「オコシップの遺品」「ニシパの歌」など。 

【関連ニュース】
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー
庄野潤三さん死去=家族小説書き続けた「第三の新人」
海老沢泰久さん死去=スポーツ小説で活躍、直木賞作家

だいすけのブログ
働き盛りの、警備員ブログ
現金化
クレジットカード現金化 比較
自己破産

91歳男性の車、首都高逆走=正面衝突し4人死傷-東京(時事通信)

 11日午後6時15分ごろ、東京都江東区大島の首都高速7号小松川線上り線で、千葉市若葉区更科町、無職佐瀬喜一さん(91)の乗用車が逆走し、ワゴン車と正面衝突した。佐瀬さんは病院に運ばれたが、胸を強く打つなどしており、約2時間後に死亡。東京消防庁によると、ワゴン車に乗っていた男性公務員(35)が負傷し、妻(35)と息子(5)も重傷で病院に運ばれた。
 警視庁高速道路交通警察隊は詳しい状況を調べるとともに、自動車運転過失傷害容疑などで、佐瀬さんを容疑者死亡のまま書類送検する方針。
 同隊によると、佐瀬さんは錦糸町料金所から首都高に入り、約1.3キロにわたって逆走したとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】アクアライン探検隊、出動!
高速道路に自転車投下=中学生3人を補導
高速利用、年始に集中=上限1000円の適用限定で
北日本中心に暴風、大雪=東北に低気圧、交通に影響-6日も続く見込み・気象庁
日本海側中心に暴風、大雪=東北に低気圧、交通に影響

相模湾釣行記
o9u0r7nkのブログ
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

支援員の元中学校長、いす引き小6女子軽傷(読売新聞)

 岡山市立可知小学校(岡山市東区)に勤務する元中学校長で男性の理科支援員(73)が昨年12月、6年生の女子児童(11)が座ろうとしたいすを故意に引き、転倒した児童が軽傷を負っていたことが分かった。

 保護者からの被害届を受けた岡山東署が傷害容疑で捜査している。

 市教委によると、支援員は12月8日、理科の授業後の休憩時間に、教室で同級生と立って話をしていた児童が座ろうとした際、後ろからいすを2回引いた。児童は1回目は座れたが、2回目は滑り落ち、尻を打ったという。

 学校は保護者に謝罪、翌日から出勤を停止させている。支援員は学校側に「冗談半分だった。申し訳ない」と話しているという。

自転車通勤
n8gyiv4lの日記ブログ管理ツール
競馬サイト
現金化
クレジットカード現金化 即日

<福男選び>一番福は大阪体育大学陸上部員 兵庫・西宮神社(毎日新聞)

 商売繁盛の神「えべっさん」の総本社として知られる西宮神社(兵庫県西宮市)で10日早朝、参拝一番乗りを目指して本殿に走る神事「福男選び」があった。過去最多だった昨年並みの約6000人が参加し、「一番福」を目指した。

 十日えびすの伝統行事として、江戸時代ごろに生まれた神事。本殿に早く到着した順に1番から3番までを「福男」と認定する。近年は着順争いが過熱、05年からスタートの先頭集団を抽選で選んでいる。今年は、連休でさらに多くの参加者が見込まれたため、神社側は抽選の参加権を先着1500人に限定し、沈静化を図った。

 午前6時に表大門が開くと、参加者は一斉に230メートル先の本殿へ向かって猛ダッシュ。一番福は大阪体育大学3年の陸上部員、南英俊さん(22)=大阪府熊取町=が手にした。「一番福になりびっくり。部活でも全国大会に出られるように頑張りたい」と喜んでいた。【中里顕】

【関連ニュース】
十日えびす:混雑状況など携帯で情報更新 兵庫・西宮神社
十日えびす:奉納マグロに福願いさい銭--西宮神社 /兵庫
労働相談:兵庫自治労連、あすから--西宮 /兵庫
十日えびす:交通規制、あす~11日--西宮 /兵庫
チャリティーカレンダー市:災害救援バザー、9日から西宮で /兵庫

f6jlbtvxのブログ
たかおのブログ
クレジットカード現金化 即日
競馬サイト
無料ホームページ

インフル患者、減少続く=依然ほとんどが新型-感染研(時事通信)

 昨年12月21~27日に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり19.63人で、4週連続で減少したことが7日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。検出されるウイルスは、依然ほとんどが新型の状況が続いている。
 1週間の推計患者数は約100万人で、夏以降の累積は推計約1753万人。 

【関連ニュース】
この冬どうなる?インフル流行=新型減少も予断許さず
インフル患者、3週連続減=いったんピーク過ぎる
新型インフル輸入ワクチン、従来と異なる製法=副作用懸念の声も
インフル「ピーク過ぎつつある」=患者、2週連続減少
新型インフル患者が大幅減=「再流行の恐れも」

とんかつ定食
わたるのブログ
債務整理無料相談
モバイル ホームページ
即日現金化

「生涯に一度」の塗り替え見学…大修理を逆手、姫路城観光PR(産経新聞)

 世界文化遺産の国宝・姫路城で「平成の大修理」が4月から本格化するのを受け、兵庫県姫路市が観光客の減少に歯止めをかけようと、さまざまなアイデアを練っている。大天守が外から見えなくなる12月に巨大な線画を掲げ、平成23年度からは三の丸広場で修理体験や大天守の構造を解説するコーナーを設置。「大修理期間中にしか体験できない企画」を打ち出し、姫路城をPRする考えだ。

 大修理が本格化するのは4月12日。大天守を覆う工事用建屋(素屋根)の工事が始まり、大天守への登閣ができなくなる。6月には半分程度、9月下旬には完全に外から大天守が見えなくなる。完成は26年度の予定だ。

 姫路城の21年度の来城者は、「昭和の大修理」(昭和31~39年)直後に記録した戦後最高の173万人に次ぐ130万人を超える見込み。しかし、市は平成の大修理期間中は観光客が半減すると試算しており、地元経済界からも懸念する声が広がっている。

 このため、市は来城者の減少を食い止めるため、さまざまな企画を準備中。12月ごろには大天守を覆う素屋根の壁面に巨大な大天守の線画を掲げて存在感をアピールする。また、23年度には大天守の隣に瓦のふき替えや白壁の塗り替えなどの作業を間近で見学できる展示場を建設する。

 ただ、この展示場は1日最大3千人を収容するのが限度。展示場に入れなかった観光客のため、大天守前の三の丸広場に体験スペースを設置し、瓦のふき替えや壁の塗り替えをする職人に協力を求め、工事の様子を再現してもらう。

 さらに、「文化財の修理を間近で見られる貴重な体験が教育にも役立つ」として、市内外の小中高校に修学旅行や遠足の誘致を働きかけていくという。

 市姫路城管理事務所は「工事期間中の姫路城はいつもと違う魅力がある。何十年も見られない貴重な工事であることをアピールし、できるだけ多くの人を誘致したい」と話している。

【関連記事】
姫路城ゆるキャラに年賀状送って“お年玉”当てよう
姫路城に行くなら今!(下)興味深い防御の工夫、皿屋敷伝説も…
姫路城に行くなら今!(上)大天守が見られなくなる
白鷺城の雄姿に磨き 姫路城「平成の大修理」始まる
姫路城「平成の大修理」10月着工 来春から建屋建設へ

e70av9upのブログ
モノマネ博士
クレジットカード現金化 即日
債務整理・自己破産
ショッピング枠現金化

銀座の3億円時計窃盗事件 香港で男2人拘束(産経新聞)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」の壁に穴が開けられ、3億円相当の高級腕時計約200点が盗まれた事件で、事件に関与した疑いがある中国人の男2人が香港で現地の捜査当局に拘束されたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。2人は盗まれた時計を所持していた。

 捜査関係者によると、2人は7日に拘束された。所持していた時計と盗まれた時計のシリアルナンバーが一致した。事件は2日に発覚。警視庁の調べでは、地下1階の高級時計売り場にあるショーケース約10カ所が割られ、高級腕時計「ロレックス」などが盗まれていた。

 防犯カメラには真っ暗な中で約1時間、ライトを照らしながら動く2人組が写っていた。時計売り場には空気が振動すると作動するセンサーが設置されていたが、ケースが壊されたのはいずれもセンサーが感知しない場所だった。

 警視庁は隣接するビルとの間の約70センチのすき間に油圧式ジャッキを設置し、圧力をかけて壁を破壊したとみている。壁に穴を開ける手口のアジア系窃盗グループ「爆窃団」による犯行の可能性もあるとみて捜査していた。

【関連記事】
壁に穴! 宝飾品3億円相当盗まれる 東京・銀座
5千万円相当の貴金属盗難 防犯カメラに窃盗団映像か
“拳銃”片手にデパート駆ける 警視庁、新宿のティファニー強盗の映像公開
新宿のティファニーで宝石強盗 外国人の男逃走
盗まれたアウシュビッツの表示板発見、5人逮捕 ポーランド

My Road
生活の知恵
債務整理無料相談
2ショットチャット
アフィリエイト ホームページ

小沢征爾さん食道がん、ウィーン全公演中止(読売新聞)

 指揮者の小沢征爾さん(74)に食道がんが見つかった。

 所属事務所が7日、明らかにした。

 小沢さんは治療に専念するため、今月15日から6月までのウィーン国立歌劇場の全公演をキャンセルすることになった。小沢さんは7日午後4時から記者会見して詳細を説明する。

l7oy8a2nのブログ
z2gbr3t6の日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
競馬サイト

森喜朗元首相の母、秋子さん死去(産経新聞)

 森秋子さん(もり・あきこ=森喜朗元首相の母)1日、胆嚢(たんのう)がんのため死去、83歳。通夜は4日午後7時、葬儀は5日午後2時、石川県能美市大成町ヌ118根上総合文化会館で。喪主は長男、喜朗(よしろう)さん。

【関連記事】
自民党執行部は「田舎者の集団」 落選の中山泰秀氏
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
政界迷言30~11位 亀井「もんもん」発言の順位は?
野中氏が天敵・小沢幹事長に面会要請 そのワケは…
森会長、意義認めるも懸念 広島と長崎の五輪共催案

マンガファン集まれ
i8lij739のブログ
パチンコ攻略
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。