スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)

 京都市立京都堀川音楽高(京都市中京区)が所有するバイオリンが、本来、購入したはずの外国製の高級品とは別の、数百万円安いものに入れ替わっていることがわかった。

 同校は「いつ、どこで入れ替わったのか全くわからない」と困惑している。

 同校の備品台帳によると、バイオリンは、20世紀前半に活躍したイタリアの有名バイオリン作家ガエタノ・ガッダの作品で、1947年製。楽器販売業者によると、ガッダの作品は、海外のオークションでは200万円前後で落札されるケースもあるが、日本では1000万円以上で取引されることもある。

 市教委が99年に「ガッダの作品」との条件付きで入札を行い、楽器販売業者から212万円で購入。学校外の演奏会に持ち出し、生徒の楽器が壊れた際の予備として使っていたという。

 しかし、昨秋の監査で、購入以来初めて、バイオリン内部のラベルを調べたところ、イタリアの別の作家の作品(1988年製)になっていた。

 同校は、バイオリニスト葉加瀬太郎さん(42)の母校。 

「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)
ライター安全規制を決定…既存品の9割以上(読売新聞)
豪族の送霊船を描いた円筒埴輪など出土 京都(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。