スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遣唐使オペラ上演 薬師寺玄奘三蔵院(産経新聞)

 平城遷都1300年にあわせ、遣唐使の留学生として唐に渡った阿倍仲麻呂を描いた創作オペラが10日、奈良市の薬師寺玄奘三蔵院で上演された。昨年に披露された前編に続く後編で、薬師寺僧侶や能楽師らも出演。夜の伽藍(がらん)に響く歌声と荘厳な演奏に約650人が酔いしれた。

 仲麻呂が帰国の航海に出るものの漂流し、失意の底に沈むが、詩人、李白と玄宗皇帝のはからいによって慰められるというストーリーで、原作・台本を万葉学者の上野誠・奈良大教授が、作曲・指揮を松下功・東京芸大演奏芸術センター教授が担当した。

 観客らは、仲麻呂の心模様を歌い上げるバリトン歌手、福島明也さんの歌声に聞き入り、僧侶が唱える般若心経とともに舞台はフィナーレを迎えた。10月2日には奈良市のなら100年会館で全幕上演される。

【関連記事】
「枝野幹事長ってアレに似てる…」永田町でひそかな話題
せんとくん危機一髪? 「火炎瓶投げる」脅迫容疑で男逮捕
平城遷都1300年 TV番組「仏像大好。」がDVD化
平城遷都祭に「まいど衛星」の技術 落雷など予報
国宝の東西両塔、創建以来初の公開 当麻寺
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

呼吸器チューブに穴 女性患者殺害未遂で捜査(産経新聞)
マンションで暴力団組長が拳銃自殺か 東京・日本橋(産経新聞)
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明
民主党新代表に菅氏…291票獲得(読売新聞)
コンビニにワゴン車突っ込む 1人けが 東京・八王子(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。